主な機能:授業支援機能

双方向型の授業を実現し、学生の積極性を引き出します

教員機と学生機の画面をお互いに確認しながら授業を進めたり、CALL(音声転送)機能によって、発表やディスカッションの活性化を図ることができ、双方向性が高い授業を実現します。

画面転送・発表
学生の巡回表示や、発表者画面の一斉配信など、教員や学生の画面を転送できます。
CALL(音声転送)
音声を転送し、教員と学生で会話したり、複数の学生でディスカッションできます。
資料
授業の資料ファイルやURLを一斉に配付。学生が追記・更新したファイルを回収し、添削後に再配付もできます。
オンデマンド(録画)
教員の画面を録画して保存し、授業の振り返りや復習用教材として活用できます。
出欠管理
ログオン状態の自動判別で学生の出席を確認し、一覧で表示できます。
ロック
学生のキーボードやマウスの操作を、一時的にロックすることができます。
インターネット設定
学生のインターネット利用制限や履歴の削除、お気に入りの編集などができます。
電源管理
教員からすべての学生の電源を一斉操作(ON / OFF)できます。
音量設定
学生の音量の設定やミュート設定が一括で行え、教室内の端末の音量を統一できます。

主な機能:運用管理機能

授業支援だけでなく、学内すべての端末の運用も効率化

PC環境を一定に保つための復元機能や、教室の座席配置に合わせて表示レイアウトを調整・分割するなど、実際のご利用状況に合わせてご活用いただくための運用管理機能をご用意しました。

クライアント復元 【オプション】
PC環境を一定に保つため、端末を再起動するとあらかじめ設定した環境に、自動的に戻すことができます。
ソフトウェア起動
管理機からのリモート操作で、学内端末のソフトウェアを起動・終了できます。
教室分割・統合
システム上の学生機を分割して別の教室として扱えます。
また、複数の教室を1つの教室として扱うこともできます。
レイアウト設定
教員機に表示される学生機のレイアウトを、実際の教室の配置に合わせて調整できます。
電源管理
あらかじめ設定したスケジュールに合わせて、自動的に学内端末の電源を操作できます。
トップページに戻る
このページの先頭へ

※ 掲載している画面・内容はすべて開発中のものです。また、画面およびスクリーンに表示されている画像はすべてはめ込み合成です。